施術内容や予算に効果などを比較して自分に合う施術を選ぼう

手術のキャンセルには注意

施術台

容姿のコンプレックスを解消できる

水の森美容外科で美容整形を受けるという場合、まずはカウンセリングを受けてドクターの説明などを聞き、納得した上で施術となります。カウンセリングだけでなく美容整形の施術自体も、施術を受ける日にちや時間が決まっている完全予約制です。水の森美容外科では手術の日付・時間の変更を希望する場合や、美容整形自体をキャンセルするという場合はキャンセル料が発生します。キャンセル料が発生するようになるのは手術の予約をしていた7日前からで、手術日7日から4日前だとキャンセル料として手術代金の10%を支払うことになります。手術日3日から2日前は手術代金の20%、手術日前日だと手術代金の50%、手術日当日になると手術代金の100%と費用全額をキャンセル料として支払わなければいけません。キャンセルしてしまった場合、このようにキャンセル料が発生してしまうという点は、水の森美容外科で美容整形を受ける際に気を付けたいポイントです。もし、予約していた日時に行くことができないという場合は、行けないと分かった時点ですぐにキャンセルの連絡をしましょう。7日前以前であればキャンセルしたとしてもキャンセル料は発生しないので、金銭的な負担を大きく減らすことができます。

近年、美容外科クリニックを利用する患者さんは増加していると言われており、東京都内だけでなく大阪・名古屋にもクリニックがある水の森美容外科も例外ではないようです。水の森美容外科は海外から美容整形を受けに患者さんが訪れるほど、ドクターの技術や知識が高いクリニックとしても知られています。美容整形は容姿のコンプレックスを解消し、より理想の自分に近づくため、より美しくなるために施術を受ける医療行為です。顔や体にメスを入れることもありハイリスク・ハイリターンと言われる美容整形ですが、容姿のコンプレックスは精神的にもダメージを与えます。自分の容姿に自信が持てず人とコミュニケーションを取るのも難しいなど、精神的にも大きな負担を抱える人も少なくありません。美容整形を受けることで容姿のコンプレックスは解消され、見た目はもちろん精神的にも自信がついたと感じる患者さんが多いようです。水の森美容外科では年齢や性別を問わず多くの患者さんが美容整形を受けており、若い世代の人には二重まぶたにしたり鼻を高くする、バストを大きくするなどが選ばれています。年齢を重ねた大人世代は容姿の見た目を変えるというより、シワやたるみを改善し若さを取り戻すという美容整形が人気です。

Copyright© 2020 施術内容や予算に効果などを比較して自分に合う施術を選ぼう All Rights Reserved.